ミズムラデザイン現場レポート:店舗 住宅 デザイン リフォーム

ミズムラデザインでは、店舗や住宅、外構エクステリア、ガーデンをヨーロッパ風にアンティークリフォーム。
モルタル造形を使って、メルヘンな世界を演出しています。
リュウデンタルハウス様 最終モルタル造形

リュウデンタルハウスさんの最後の
モルタル造形になるかな?

配線カバーを制作中です。 気がつけばこんな時間。。
気持ちが入ると時間を忘れてしまいます。
| モルタル造形 | 22:16 | comments(0) | -
熊谷市 O様邸 物置男前リメイク
ミズムラは埼玉は熊谷市でお仕事をご依頼いただきました!
内容は物置のリメイク!

この物置をエイジング塗装リメイクさせていただきました!

ブラックベースで男前仕様!
インダストリアル!



錆は今回4色使いました。
骨材も入れて、より錆感を出しています。

古びたコンテナのイメージ。
文字と数字がワンポイントコーデ。
物置も一手間かければこんな素敵に生まれ変わります!
O様 大変お世話になりました!
ありがとうございました!
| エイジング | 07:09 | comments(0) | -
オリジナル モルタル造形椅子
最近目が疲れて疲れてしかたない
ミズムラです。
リュウデンタルハウス様 大プロジェクトも大詰め。
追加でいただいま残りのお仕事を
仕上げます!


診察室1.2に置く椅子をモルタル造形で制作しました!
一つはタイヤタイプ。
もう一つはスフレケーキタイプ。
どっちもミズムラデザインオリジナル。
世界で一つの手作りです。
可愛いでしょ^ ^
| モルタル造形 | 20:43 | comments(0) | -
外構工事業務再開
お待たせいたしました。
一時中止させていただいていました
外構工事業務を再開いたしたます。

弊社外構工事は一般外構工事ではなく
手作りにこだわりたいお客様の
ご希望に添えられるように
立ち上げました。
モルタル造形を使ったアンティークな風合い。
エイジング塗装による古びた風合い。
ビンテージ加工。フレンチな外構から今流行りのインダストリアルまで。
幅広く対応させていただきたいと思います。ただ外構工事ということもあり、
施工エリアがありますので、まずはご相談ください。






今後ともミズムラデザインをよろしくお願いいたします。

mizumuradesign
| モルタル造形 | 07:47 | comments(0) | -
染める

新しいロープを染めます。
古めかしく!
25m。
これを1日つけて、天日干しします。
ロープは伸縮するからね。
何故わざわざロープを染めるのか?
それは市販のロープでは雰囲気に合わないから。それなら染めてしまえ!
こだわりを無くしたらうちの会社は何が残る? なんて…
いい感じに染まってきました!
| エイジング | 17:05 | comments(0) | -
季節外れの
おはようございます。
梅雨ですね。今日は1日雨。。
なので、こうばでモルタル造形作業。

まさかこの時期にストーブたく
とは!
乾かないからね^^;
| モルタル造形 | 08:38 | comments(0) | -
チェアー設置

診療チェアーが無事設置されると
なんだかホッとしました。
これから先、たくさんの子供達が
ここで診察するんだと思うと、それを考えただけでなんだか涙がでそうでした。
リュウ先生!最高です!
| - | 20:08 | comments(0) | -
ライトアップ
リュウデンタルハウスさんの
壮大なモルタル造形プロジェクトもいよいよもうすぐフィナーレを迎えます。
外装最後はライティング!

造形のテクスチャで浮き上がる影の表現がライティング。
ほんの少しの角度や距離で全然見え方が
変わります。

ライティングの奥の深さがわかりました! 現場帰りにたまたま寄ってくれた堀造くん。ありがとう。

いつまでも眺めていたくなります。
ライティング調整は終わり、本日
電気工事予定。楽しみです。
| モルタル造形 | 08:04 | comments(0) | -
スイーツモルタル造形


ミズムラデザイン オリジナル!
スイーツアイランド!
この世界観は真骨頂とも言える。
天井、床、壁。全てにおいて
夢のような空間。
子供達だけでなく大人も思わず
驚く別世界。
これがミズムラデザインワールド。

フランスパン、マカロン、ドーナツ。
思わず手を伸ばしたくなる
クオリティ。
こんなモルタル造形みたことない!
でしょ(^^)

| モルタル造形 | 21:18 | comments(0) | -
補強

・ ずっと気になっていたメイン看板の補強をします。とにかく心配性なんで。 もちろんモルタルだから自然クラックはおきます。下地さえしっかりしていればこれは味として見ることができますが この看板もかなりの重量があるし、 大型車が通れば揺れます。 躯体がしっかりしてるし このままでも大丈夫ですが、 見た目より安全面を重視し、上部を一部壊して、アスファルトもめくって補強し直します。
できる限り安全に長持ちするような施工するのが大切だと思います。

上手な造形屋さんも増えてるけど
こういった対策をとらなかったり、
下地工事の甘さだったり、手抜きだったり、経験値がないのに造形ばかり先走ってるそんな業者が増えてる気がします。
施主さんにはわからないことなので
かなしくなりますね。
1年も経たないうちにあちこち無数にヒビ割れだらけになってる造形施工は構造上問題ありなんで注意したほうがいいです。
| - | 12:46 | comments(0) | -

店舗 住宅 デザイン リフォーム ミズムラデザイン

ミズムラデザイン
埼玉県所沢市堀之内666-1
お問い合わせフォーム
ミズムラデザインスタッフブログ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE